SONY、Xperia XA Ultra発表。Z Ultraの後継機になりうるか?

2017/03/17

Sonyは、05/17にXperia Xシリーズの中で、狭額なディスプレイが特徴のXAシリーズから、XA Ultraを発表しました。スペック的にはミッドレンジといったところなのですが、なんといっても6.0インチのディスプレイに1600万画素の前面カメラが特徴です。

Xperia_XA_Ultra_1

ところで、みなさんはXperiaのUltraシリーズと聞いて思い浮かべる機種はありますか?

T2 UltraやC5 Ultraが思い浮かぶマニアの方もいらっしゃるかもしれませんが、なんといっても一番思い浮かぶのはZ Ultraでしょう。

Xperia_Z_Ultra_1

Z Ultraは2013年の夏に発表・発売された6.4インチという大きいディスプレイを持ったスマートフォンです。日本ではタブレットとしてSony直販から発売された他、スマートフォンとしてauからも出て話題になりました。今でも大きい筐体からは想像できない使い心地の良さからか、Z Ultraの後継機を待ち望んでいる人もかなりいるようです。しかし、残念ながらZ Ultraの後継といえる機種は未だに発売されておりません。

そんな中、発表されたXA Ultra。果たしてこの端末はZ Ultraの後継機になりうることは出来るのか。一考してみました。

スペック比較

XA UltraとZ Ultraのスペック
XA Ultra Z Ultra
大きさ 164.2x79.4x8.4mm 179.4x92.2x6.5mm
重さ 190g 212g
SoC Mediatek Helio P10 (MT6755) Qualcomm Snapdragon 800
RAM 3GB 2GB
ROM 16GB 16GB/32GB
ディスプレイ 6.0インチ FHD(1920×1080) 6.4インチ FHD(1920×1080)
外側カメラ 2150万画素 800万画素
内側カメラ 1600万画素 200万画素
バッテリー 2700mAh(取り外し不可) 3050mAh(取り外し不可)
防水・防塵 ×

どうでしょう。比較をしてみると両方に長所短所あるということがわかると思います。

というわけで、両者の長所短所を比較していきます。

XA Ultra

長所

・スペックが最新。

・外側・内側のカメラ共に画素数が良いので少なくともZ Ultraより綺麗な写真が撮れる。

短所

・Z Ultraと比べ、画面サイズが小さい。

・バッテリー容量が、Z Ultraと比べ小さい。

・日本国内への投入は未定。

Z Ultra

長所

・XA Ultraと比べ、画面が大きい。

・防水・防塵対応

・ROMが32GBある。

短所

・Androidバージョンがkitkat(国内版)/lollipop(グローバル版)で止まっている。

・カメラの画素数がXA Ultraと比べ、少ない。

 

といろいろな長短所が挙がりましたが、結論から言わせてもらうと、XA UltraはZ Ultraの後継機になりうることは出来ないと思っています。

そしてどちらかと言えば、SoCの会社が一致していたりデザインが似ているなどの点で、C5 Ultraの正当な後継機だと考えています。

Xperia_C5_Ultra_1

Sonyは、M/Cシリーズの開発を中止し、Xシリーズの開発に専念するといったばかりなので、C5 Ultraの実質的後継機として、XA Ultraを投入したと言っても良いでしょう。

そしていつになったらZ Ultraの後継機は発売されるのか。期待を胸に抱いて待つばかりです。

 

-Sony
-, ,