Snapdragon 820搭載機をまとめてみる

2017/08/05

現時点でのQualcomm社の最新SoCであるSnapdragon 820搭載機をまとめてみました。備忘録的な感じです。

抜けている機種があったら教えてくれると嬉しいです。

追記:Snapdragon 821搭載機のまとめも作りましたので併せてご覧ください。→"Snapdragon 821搭載機をまとめてみる"

Samsung Galaxy S7 edge
(NTTドコモ:SC-03H/au:SCV33)
/Galaxy S7 /Galaxy S7 active

Galaxy S7 edge

もう言わずと知れたSamsungのGalaxy Sシリーズの最新フラッグシップモデル。

日本ではNTTdocomoとauから発売済です。

モデルによってはSamsung製チップであるExynos 8890 Octaが載っているみたいですね。

参考:Galaxy Mobile JP|Galaxy S7 edge

購入(Amazon):SC-02HSCV33G935FD(海外版)G930

Sony Xperia X Performance
(NTTドコモ:SO-04H/au:SOV33/SoftBank:502SO)

Xperia_X_Perfomance

現時点でXperia Xシリーズの最上位モデルです。

日本では主要3キャリアからの販売が決定しています。

ちなみにXにはQualcomm Snapdragon 650、そしてXAにはMediaTek Helio P10が搭載されています。

参考:ソニーモバイルコミュニケーションズ

購入(Amazon):SO-04HSOV33502SOF8132(海外版)

LG G5

LG_G5

LGのモジュールによる拡張機能が特徴のフラッグシップモデルです。残念ながら日本では未発売。

かなり変態性が高いので物欲が刺激されます。

参考:LG Electronics Korea|LG G5

購入:LG G5

HTC 10

HTC_10

HTCのフラッグシップモデルです。

今までのHTC Oneという名称を無くし、新たに無印10としてスタートを切りました。

日本でもauからHTV32として投入されました。日本他限定のレッドカラーもあります。

参考:HTC Taiwan|HTC 10

購入(Amazon):HTV32M10h(海外版)

SHARP AQUOS
ZETA (NTTドコモ:SH-04H) / SERIE (au:SHV34) / Xx3 (SoftBank) / P1
STAR WARS mobile (SoftBank)

AQUOS_Xx3

こちらは大手3キャリアから発売されるSHARP社のAQUOS。筐体自体はほぼ共通しているので同じ項で。

スペック控えめだと思ったらSnapdragon 820搭載してるんですね。驚きました。デザインがAQUOSっぽく無くなってしまったのがかなり残念です。それでもSHARP独自のエモパーや120Hz駆動IGZO等は健在です。

AQUOS P1は以上3キャリアから出るAQUOSの台湾向けモデルで、筐体自体は大体共通しています。

STAR WARS mobileはSoftBankから発売される映画STAR WARSとコラボレーションしたモデルとなっています。おそらく筐体自体はほぼ共通なので同じ項で。

参考:SHARP AQUOS

購入(Amazon):ZETA SH-04HSERIE SHV34

HP Elite X3

HP_Elite_X3

こちらはアメリカのPCメーカー、HPが開発した世界初のSnapdragon 820搭載Windows 10 Mobileスマホ。

日本でも発売される予定なので、楽しみですね。

2016/10/09追記:
9/5、ついに日本でも販売開始されました。

参考:日本HP|Elite X3

購入(Amazon):Elite X3

Xiaomi Mi5

Xiaomi_Mi5こちらは中国に本社を構えるXiaomiのフラッグシップモデル。日本では未発売。

3バージョン発売されていますが、いずれもSnapdragon 820を搭載しています(下位モデルはMSM8996"lite"、上位・中位モデルはMSM8996)。

価格はSnapdragon 820搭載機でもかなり安く、一番安いモデルで1999人民元(日本円で約34,000円)とかなり破格です。

2016/10/09追記:
Snapdragon 821搭載の新モデル、Mi5s販売の為か、Mi5の最安モデルは1599人民元に値下げされています。

参考:Xiaomi|Mi5

購入(Amazon):Xiaomi Mi5

LeEco  LeMax2

LeEco_LeMax2

こちらも中国に本社を構える有料映像配信サービスが主のLeEcoのスマホ。日本では未発売。

Appleの新型iPhoneがイヤホンジャックを廃止すると言われている中、LeMax2は新型iPhone発表前にイヤホンジャックを廃止しました。

これからのスマホの先駆者になるかもしれない期待大のスマホです。

ちなみに下位モデルであるLe 2はMediaTek製のHelio X20、Le 2 ProはMediaTek製のHelio X25を搭載しています。

参考:LeEco|LeMax2

購入(Amazon):LeEco LeMax2 X820

vivo Xplay5

vivo-xplay-5_1

中国に本社を構えるvivoのスマホ。

世界初である、6GBのRAMを搭載しています。また、両サイドエッジスクリーンになっていて、スマホの先進的な機能を取り込めるだけ取り込んだ機種です。

最近勢いのあるメーカーなので今後の動きにも注目ですね。

参考:vivo|Xplay5

ZUK Z2Pro / Z2|Lenovo Z2 Plus

zuk-z2_1

みなさんも知っているであろうPCメーカーのLenovoが出資して作られたZUKという会社のスマホです。

Z2ProとZ2を新製品として出しており、どちらもSnapdragon 820搭載となっています。

デザインに高級感があり、心拍数が計れる機能も搭載しています。

RAMが4GBのモデルと6GBのモデルがあります。

2016/10/09追記:
Lenovo Z2 PlusはZUK Z2をLenovoブランドで出しているものです。ZUK Z2と何らスペックに変化はないため、Snapdragon 820を搭載しています。Lenovo Z2 Plusはインドで発売されています。

参考:ZUK|Z2 Pro Lenovo India|Lenovo ZUK Z2 Plus

購入(Amazon):ZUK Z2

ZTE AXON 7

AXON7_1

中国に本社を構えるZTE社のスマホ。

日本でも主にSIMフリー端末として様々な機種が投入されており、知っている方も多いかと思います。

そんなZTEのAXONシリーズのフラッグシップモデル。日本でも投入される予定があり、価格もだいぶ抑えられているので楽しみですね。

2016/10/23追記:
ついに日本でも発売されました。家電量販店などで触ることも可能です。

参考:ZTE|AXON 7

購入(Amazon):ZTE AXON7

ASUS ZenFone3 Deluxe

ZenFone3_1

台湾に本社を構えるASUSのフラッグシップモデルです。

ZenFone3は3モデル発表され、DeluxeのみSnapdragon 820が搭載されています。(Snapdragon 821搭載モデルも発表済み)

デザインは従来のZenfoneシリーズとは大きく異なり、かなり高級感があります。

ちなみに無印ZenFone3にはSnapdragon 615、ZenFone3 UltraにはSnapdragon 652が搭載されています。

今回からIntel製のAtomチップを採用しなくなったのは、Intelが生産をやめたからだと思われます。

2016/09/28追記:
ASUS Japanは日本でZenFone3 / ZenFone3 Deluxeを発売すると発表しました。価格がやや高いと不評ですが、楽しみに待ちましょう。

2016/10/09追記:
ASUS JapanはZenFone3を発売済みです。

参考:ASUS|ZenFone 3 ASUS Japan|ZenFone3

購入(Amazon):ASUS ZenFone 3 Deluxe ZS570KL-GD256S6

OnePlus 3

OnePlus3_1

中国に本社を構えるOnePlus社の最新フラッグシップモデルです。

日本では未発売ですが、世界中から注目を集められているスマートフォンメーカーの一つです。

Snapdragon 820を搭載している他、RAMも6GB搭載し、こちらも先進的なスペックを取り込めるだけ取り込んだものとなっています。

参考:OnePlus|OnePlus3

購入(Amazon):Oneplus3

Motorola Moto Z / Moto Z Force

Motolora Moto Z_1

携帯電話のパイオニアとも言えるMotorolaの最新フラッグシップモデルのスマートフォンです。

Lenovoに買収されてしまいましたが、Motorolaのブランド名は一応残っているようですね。

Moto Zは、LG G5に似ていて、Moto Modsというモジュールの着脱ができる仕様となっています。Moto ModsはLG G5のモジュールと異なり下から引き出すのではなく背面全体に付ける形となっていて、プロジェクターや増設バッテリー、そしてJBLと共同開発したスピーカーなど、個人的にLG G5より実用的なモジュールが多いと感じています。また、モジュールを付けない時は背面を自分好みに選択することも出来ます。

そして、この記事の通りSnapdragon 820を搭載しています。日本での発売はなさそうですが、楽しみですね。

2016/09/28追記:
Moto Z / Moto Z Play(Snapdragon 625搭載)の日本発売が決定しました。楽しみですね。

2016/10/23追記:
ついに日本でも発売されました。店頭で触ることも可能です。

参考:Motorola|Moto Z Force Droid Edition

購入(Amazon):Motorola Moto Z

nubia Z11

nubia Z11_1

中国ZTEのブランドであるnubiaのフラッグシップモデルです。

極限までベゼルを狭くしたディスプレイが特徴で、デザインにも高級感があります。

4GB RAM+64GB ROMモデルの他、6GB RAM+128GB ROMを搭載した上位モデルも出していて、かなり高い性能も特徴です。

日本で発売される予定はありませんが、かなり欲しい機種の一つです。

参考:nubia|nubia Z11

購入(Amazon):nubia Z11

Sony Xperia XZ
(NTTドコモ:SO-01J /au:SOV34 /SoftBank:601SO)

Xperia XZ

2016年のIFAで発表された新機種。X Compactとともに発表されました。X CompactはSnapdragon 650を搭載しています。

Xperia X Performanceの後継機と見られていて、Xperiaでは初のUSB Type-Cを採用しました。

カメラ機能も強化されていて、日本での発売もアナウンスされています。

参考:Sony Mobile|Xperia XZ

購入(Amazon):SO-01JSOV34601SOF8332(海外版)

Samsung Galaxy Note7

galaxy-note7_1

Galaxy Noteシリーズの最新モデル、Note7。

Galaxy S7 edge / S7と基本スペックはあまり変わりませんが、新たに"目"でロックを解除できる虹彩認証や、進化したSペンなどGalaxy Noteシリーズならではのスペックの高さ並びに魅力は衰えません。

こちらもS7 edge / S7同様、Exynos 8890 Octa搭載機もあります。

しかし、昨今の爆発騒ぎでSamsung製バッテリー搭載機種は回収されている他、Note7を飛行機内に持ち込めないなどの事態も発生していて、今後の動向に注目です。

2016/10/23追記:
モデル問わずすべての機種が回収されることが決まりました。Samsungの幻の機種になることは間違いなさそうです。

参考:Galaxy Mobile JP|Galaxy Note7 (アクセス不可)

LG V20

lg-v20

LG V10の後継機であるV20もSnapdragon 820を搭載しています。

V10同様、5.7インチのスクリーンに加え2.0インチのセカンドスクリーンを搭載し、G5同様デュアルリアカメラも搭載。そして4つのDACも搭載し、まさに変態スマートフォンの極みのような構成となっています。

また、Google Nexusを除いて初めてAndroid 7.0 Nougatを搭載しました。日本での販売はなさそうですが、個人的に欲しい一台です。

参考:LG Electronics Korea|LG V20

購入(Amazon):LG V20

LG V20 PRO (NTTドコモ:L-01J) / isai Beat (au:LGV34)

lg-v20-pro-l-01j_1

ついにV20が小型化して日本に上陸。NTTドコモとauから発売されます。両社端末の名前は異なりますが筐体自体は共通となっています。

V20から小さくなったのにもかかわらず、デュアルカメラにクアッドDACを搭載し、セカンドスクリーンもありかなりの変態仕様。

加えて、日本向けならではの防水/防塵機能も搭載し、NTTドコモ曰く今モデルの最高スペックとまで言っております。

NTTドコモから発売されるV20 PROは2017年2月、isai Beatは11月発売とのことです。

参考:V20 PRO|LG Electronics Japan / isai Beat|LG Electoronics Japan

購入(Amazon):V20 Pro L-01J

TCL 950

tcl-950

中国TCL集団のフラッグシップモデルです。Snapdragon 820を搭載しています。

あまりこれと言った特徴はありませんが、個人的にデザインがかっこいいなと思っています。

3299人民元で中国内で発売される見込みです。

参考:TCL|TCL 950

Alcatel IDOL 4S with Windows 10 VR / Idol 4 Pro

alcatel-idol-4s-with-windows-10-vr

中国TCL、Alcatelブランドから発売されているIDOL 4SのWindows 10 Mobile搭載モデル。Android搭載モデルとは違い、Snapdragon 820を搭載しています(Android搭載モデルはSnapdragon 652搭載)。おそらくベースモデルは先述したTCL 950。Android搭載のIDOL 4Sではありません。

Android搭載のIDOL 4Sでも公式でVRに対応していましたが、こちらの端末も公式でVRに対応します。Windows 10 Mobile搭載機種では初のVR対応かと思われます。

販売は米国のキャリアT-Mobile専売で、Alcatel ONETOUCH Fierce XL Windows(こちらもT-Mobile専売)の後継機種。価格はUSD469.99になるそうです。

2017/02/28追記:

ヨーロッパ地域でも展開されることが決定しました。名前はIdol 4 Proになるそうです。

参考:T-Mobile|Alcatel IDOL 4S with Windows 10 VR

Samsung W2017

samsung_w2017

中国の携帯電話キャリア、中国电信の心系天下ブランドに毎年出されるSamsungの高級折りたたみスマートフォンの最新作、W2017もSnapdragon 820を搭載しています。

Wシリーズは何と言っても両面ディスプレイが特徴で、W2017には4.2インチのFHDディスプレイが両面に搭載されています(FREETELから出されているMUSASHIを想像したらわかりやすいかも)。カメラや機能などはGalaxy S7系と同等で、指紋認証機能やF値1.7のカメラ、それにqi(ワイヤレス充電機能)も搭載し、最高級な仕上がりとなっています。

また、中国の富裕層向けということで価格も高く、20000元(約30万円)で発売されることが予想されています。

参考:Samsung China|Samsung W2017

BlackBerry DTEK60

BlackBerryのAndroidスマートフォン、DTEK60もSnapdragon 820を搭載しています。

製造はBlackBerry自身ではなく中国のTCLで、先述したTCL 950がベースとなっています。

BlackBerryなのでもちろんセキュティは完璧。BlackBerry Hub等の便利アプリも内蔵されています。

参考:BlackBerry|DTEK60

購入(Amazon):BlackBerry DTEK60

vivo Xplay6

先述したvivo Xplay5の後継機です。

Xplay5同様、こちらもスマホの先進的な技術を取り込めるだけ取り込んだ機種になっていて、6GBのRAMに128GBのROMを搭載、エッジスクリーンも搭載し、DACに「ES9038」を二基搭載した、とにかくすごい機種です。

ただ、時期的に可能であったはずのSnapdragon 821を搭載していないのがなんとも残念です。

参考:vivo|vivo Xplay6

GREE 格力手机2

格力手机2
中国に本社を構える家電メーカー、珠海格力集团有限公司という会社が作ったスマホです。

6.0インチの大画面ディスプレイを搭載している、いわば"ファブレット"に属しています。

スペックも他の製品と比べても非常に平均的です。

参考:董明珠发布格力手机2代 3300元的高端机|手机中国

360手机 Q5 Plus

中国のソフトウェアメーカー"奇酷"の、スマートフォンブランドである"360手机"のQ5 PlusもSnapdragon 820を搭載しています(Q5はSnapdragon 652搭載)。

デュアルカメラを搭載している他、6.0インチの大画面ディスプレイを搭載しているのも大きな特徴です。

参考:360手机|360手机 Q5

Samsung Galaxy Tab S3

MWC2017で発表されたSamsung製タブレットです。

Tab S2の後継となる機種で、現時点ではSnapdragon 820が搭載されている唯一のタブレットとなります。

ディスプレイは9.7インチのQXGA(2048×1536ドット)、RAMは4GB、ROMは32GBとかなりハイスペックに仕上げています。

また、Sペンによる操作も可能となっています。

参考:Samsung|Galaxy Tab S3

Xperia XZs

MWC2017にてXZ Premium(Snapdragon 835搭載)、XA1 Ultra(Helio P20搭載)、XA1(Helio P20搭載)とともに発表されたSONY製スマートフォンです。

基本的にはIFA2016で発表されたXZのマイナーチェンジモデルという位置づけになっており、デザインやスペックはさほど変わっていません。

RAMが4GBになった他、今回新たにMotion Eyeと呼ばれるシステムのカメラを搭載しています。

参考:Sony Mobile|Xperia XZs

LeEco Le3Pro Elite

Snapdragon 821を搭載しているLePro3の廉価モデルとなります。

SoCとNFCの有無以外無印LePro3と変わらないスペックで、4GBのRAMに32GBのROMを搭載し、価格は1699元(約29,000円)と非常に安い価格で販売されます。

参考:LeEco|LePro3 Elite (精英版)

GEMRY (詹姆士) R19 Plus

中国の高級スマートフォンメーカーであるGEMRY(詹姆士)のフラッグシップモデルです。

背面に牛革、側面に18金、ロゴマークには24金を使っており、高級スマートフォンの名に相応しいものとなっています。

基本スペックも高く、5.2インチのFHDディスプレイ、6GBのRAMに128GBのROMを搭載しています。

通常版は9,999元、上位版は11,999元で発売されています。

参考:GEMRY R19 Plus|GEMRY (詹姆士)

LG Q8

docomo,auから日本向けとして発売されたLG V20 PRO L-01J,isai beat LGV34のグローバルモデルです。

基本的なスペックは日本向けと変わりませんが、リアカメラが1600万画素から1300万画素に減らされています。

参考:LG Q8|LG Italiano

 

以上が現時点でSnapdragon820を搭載しているスマートフォンです。

中国勢がかなり占めていますね。今後の動向にも注目です。

(最終更新:2017/08/05)

-Snapdragon搭載機まとめ, スマートフォン, 雑記
-